1. TOP
  2. たのしい笑うのではない、笑うからたのしいのだ

たのしい笑うのではない、笑うからたのしいのだ

笑顔 この記事は約 2 分で読めます。 82 Views
爆笑




「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」
これはフランスの哲学者・アランにの幸福論。

 

ここでは本当の笑顔、作り笑顔ということではなくて肉体と感情がつながってるよ、という話です。

 

 

笑顔は作ってでもした方がいい

作り笑顔はウソなのでいやだ!というマジメな人もいますよね。
もっともだと思います。でも単純に体と心と考えると、作ってでも笑顔になったほうがいいのです。

 

理由は、笑顔になると楽しくなるからです。
これは情緒的な話ではなく、脳科学的な話だったりします。

笑顔=表情筋が笑顔の位置になること。
この顔になると、楽しいという感情が生まれることがわかっています。

 

顔でいうとちょっとわかりにくいんですよね。
そこで別の例をだしましょう。

 

パワーポーズです。

〈パワーポーズ〉が最高の自分を創る (ハヤカワ・ノンフィクション)

新品価格
¥1,836から
(2019/8/13 22:50時点)

ポーズや姿勢、動きによって、精神面や感情面に影響を与えることがわかっています。

この中にも、「笑顔」についての章があるんですね。
笑顔ってポーズをとると(表情筋で)楽しくなるよと。

 

TEDスピーチもあるので、よかったらどーぞ♪


このしくみを、表情フィードバック仮説 と言われています。
表情から感情へ影響を与えるってことですね。

この仮説も完全に再現できないとかの研究もあるのですが、まぁいいです。 理由はデメリットがないから。

 

ということで。

意識的に笑顔(というポーズ)をとる。
こういう習慣を身につけてみるのはどうでしょう。

 

最初はぎこちなくても、表情がなれてくるとそういう顔になるものです。

例:笑福亭鶴瓶さん

 





\ SNSでシェアしよう! /

笑顔の注目記事を受け取ろう

爆笑

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

笑顔の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この人が書いた記事

  • たのしい笑うのではない、笑うからたのしいのだ

  • 渋野日向子のかわいい笑顔の作り方♪

  • 良く笑う人は健康で長生きを証明!

  • 第一印象の科学 アレクサンダートドロフ

関連記事

  • 笑顔で性格までかわる脳科学的な理由

  • 良く笑う人は健康で長生きを証明!

  • 渋野日向子のかわいい笑顔の作り方♪